loading

先輩インタビュー

INTERVIEW

トータルに手掛けることができるため、
やりがいや達成感があります。

大石 真幸 Ooishi Masayuki

2016年入社

Q.入社の決め手
大日製作所に入社する前も、9年ほど機械加工の仕事に携わっていました。 当時は3軸から4軸の加工機で制作をしていたため、スキルアップを目指して転職を考えていた時、西播地域で5軸加工機を使っている大日製作所の存在を知りました。 企業情報を調べると、最新のマシーンで幅広い製品を手掛けられることがわかり、他社も会社見学に行ったのですが、大日製作所でレベルの高い仕事をやってみたいと思い、入社を希望しました。
Q.現在の仕事内容は?
現在、ロボドリルでの機械加工を手掛けており、最近、マシニング第4班の班長になりました。 3名のスタッフと一緒に普段は仕事をしています。

Q.職場の魅力は?
他社の場合、設計なら設計だけ、加工なら加工だけと分業で制作が進むところが多いと思いますが、当社の場合、設計から加工までトータルに手掛けることができるため、やりがいや達成感がありますね。
Q.今まで携わってきた仕事上で印象に残っているエピソード(最大の挑戦や成功談)、または特に嬉しかった出来事を教えてください。
当社に入社して、最初にCAMを使ってアルミの角材を削り出し、製品を手掛けたときのことは思い出に残っています。 また航空機の部品も手掛けているため、全体として製品の安全性への意識が高く、レベルが高いことも特徴だと思います。 お客様からの難しいオーダーを、知恵と経験を出し合って成功させられた時は本当にうれしい瞬間です。
Q.これから大日製作所に入社を希望される皆さんにメッセージをお願いします。
当社は勉強したい、スキルアップしたいという気持ちを持っている人を応援してくれる会社です。 モノづくりが好きな方、何かやってみたいという気持ちがある方、ぜひ一緒に5軸加工機で仕事をしましょう!