loading

職種紹介

JOB

生産技術(加工技術)

生産技術は「生産工程の設計・管理」をする仕事で、新しいワーク立ち上げの依頼に対応して、最適な工程設計、生産設備の選定、製作時のリスク評価、テストカットの指示や品質保証班との連携などを実施します。
最初の生産時にレビューを行い、工程の課題を見つければ改善を行います。
生産技術の最大の役割は生産性の向上です。
生産性には人と設備の両方を最大限活用することが必要です。
つまり機械設備からどれだけ多くの製品を製造できているかと、人がどのくらい効率良く働けているかを監視・改善していくことが重要です。

生産技術の中には機械加工プログラムを作成する役割を負う担当者もいます。
これは3D-CAD/CAMやシミュレーターを利用して、機械設備で加工する際に利用するプログラムを作成するものです。

生産技術(加工技術)

機械加工(製造)

機械加工は製造現場でNC旋盤やマシニングセンターなどの各種機械設備を使用して製品を製造する仕事で、一部加工プログラムの作成、段取り、ワークの脱着、工程内検査などを行います。
ものづくりの最前線といってもよい職種で、日々の生産活動を支える大切な仕事です。

機械加工(製造)

生産管理

生産管理は、必要なタイミングで必要な分だけ製品を生産するためのスケジュールを立案、進捗管理をする仕事です。
具体的には生産体制の計画立案、工程・加工手順の決定、工程進捗管理、人員の配置・管理、製品出荷・在庫管理などを担当し、製造現場に加え、開発、経理、品質管理、サプライヤなど、様々な部門や関係者との連携が必要な仕事です。

生産管理は自分たちが手がけた製品がお客様のもとへと送り出されるプロセスの多くに関わっており、最も長く製品に関わる職種の一つです。

生産管理

品質保証/品質管理

品質保証は、出荷する製品が顧客要求事項をすべて満足した品質であるかどうかを確認する仕事で、出荷基準を満足した品質であることを保証するための検査書類を作成・保管理したり、不良品が出たときには再発防止策を検討、展開していく役割を負います。

一方、品質管理は、製品製造時に「どうすれば不良品をつくらないようにできるか」を検討する仕事で、現状の不良率、改善目標や改善の方法などを検討していきます。

品質保証/品質管理

ロボットシステムインテグレーター

ロボットシステムインテグレーターは生産工程へのロボット適用を計画・実現・運用する仕事で、企画構想、仕様定義、基本/詳細設計、製造、テスト、運用を行います。
またプロジェクト管理を通して、ロボット作業適用範囲、スケジュール、コスト管理、品質管理、リスク管理を行います。

また先進的・大規模な事案では社内体制のみで実施できない場合もあり、そういった場合には社外のインテグレーターとの協業を行い、その調整を行う役割も負います。

ロボットシステムインテグレーター

機械組立

当社での組立品目は主に計量機器、ポンプ、バルブといったものがあり、当社で機械加工した部品やサプライヤの協力により社外から調達する部品などを使用して1つの装置に組み上げます。
お客様の要求仕様は多種多様ですので、ラインで組み立てることはせず、1台ずつ組立担当者が組み上げていきます。

機械組立

営業

当社では新規ワークの立ち上げが多いため、社内で一番に顧客要求を理解することが求められる営業はとても重要な仕事です。
すでに仕様がしっかり決まってからお客様にお声がけいただくこともあれば、手書きのスケッチしかない状態で検討依頼をいただく場合もあります。

営業は自らもお客様の要求を満足できる提案をしながらも、生産技術や品質保証など社内の関係部署と連携をとりながらチームを組んでプロジェクト営業する役割も担います。

営業